QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
スルタン
エジプト

2009年05月30日

エジプト編



昨年、仕入れのためエジプトに行ったときに撮った「ピラミッド」です!
近くだと全体が撮れないので小さくなっちゃいました。
向って左側から1番大きいピラミッドがクフ、次にカフラ、マンカウラ王です。

カイロには小さいのを合わせると9個ありました。

ピラミッドの入場料は外国人料金(ビジター)とエジプト人料金と2種類あります。
外国人料金は・・現地人の10倍?くらいの料金でした。
私は主人がエジプト人だと言うことと、苗字が主人と同じだったからか?現地人と同じ料金でOK!ってことになりました。kao3もし、苗字が日本名だったらビジター料金でした。
クフ王のピラミッドに入れるのは1日100名位でした。
だから、早い時間に行かないとクフには入れません。
アレキサンドリアからカイロまで車で(高速)で2時間です。
昼に到着した時はもうクフ王には入れなくカフラのピラミッドに入ることになりました。

入るときはカメラの持ち込み禁止、厳重なチェックがありました。入口はとても小さく腰を低くして細い通路を通って入っていきます。真夏でしたので途中具合が悪くなって戻る人も・・・
通路はサウナ状態でお水がないと大変でした。10分位歩いたでしょうか?着いたところは大きな部屋?(空間)何もないところでした。でも、不思議な空間でした。チョット私的には期待と違ってました。

世界からのツアー客でいっぱいで、本当に異空間ですね。
皆さんも是非機会があれば!

エジプトの事を聞きたい方はお店に遊びに来てくださいね!
店にはパピルス(世界最古の最初の紙と言われてる)も販売しています!






Posted by スルタン at 20:45│Comments(2)
この記事へのコメント
テレビでしか見だ事ねー!

んでもピラミッドの近くどがさは普通に町あんなんねけが?


色んだ風習あっさげ慣れるまで大変ですの(^O^)
Posted by 酒田娘 at 2009年05月30日 22:18
コメントありがとうございます。
ギザにピラミッドがあります。そうです!直ぐ近くに町があります。「ケンタッキー」もありました。
当然、以前は砂漠のど真ん中・・・・だったんでしょうがね。
最近、エジプトでは砂漠に水道、ガスを引いて土地を安く提供して新しい町を作るプロジェクト等もあるようです。日本は水田がどんどん住宅地になっているように、向こうでは砂漠の住宅化が進んでいるようです。
ただ・・・下水道事情はまだまだですね。

風習の違い・・・そうですね。まだ慣れてませんね(><)
Posted by スルタンスルタン at 2009年05月31日 09:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。