QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
スルタン
エジプト

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2009年06月03日

エジプト編

  
エジプトのナイル川でとれた石でつくられたものです。
大きさは20㎝位です。
エジプトで有名なお産は、前回ご紹介しましたパピルスの紙にツタンカーメンや神々の絵を印刷したもの、アラブコーヒー、
ナツメヤシの実、香水入れ等です。写真で紹介した物はアスワンのほうで販売されております。

話は変わりますが、両親はアレキサンドリアに住んでおります。アレキサンドリアの海岸は30km以上ありました。まだ制覇してません。icon15
その海岸沿いに8車線の道路があり、横断歩道はあまりありません。100m~200m間隔位に横断用の地下道があるかんじです。信号もあったような?ないような?
みんな面倒くさいのでしょう、車の凄い往来の激しい車道をスルスルと抜けて渡っていきます。見てる私は「危険だわー!」とキャーキャー言ってます。
私は怖くて最初は渡ることができなく主人と一緒に地下道を渡っていました。
でも、家族みんなで出かけた時、いよいよ覚悟をきめて渡らなければならなくなり意を決して渡ること・・・反対側に行くのに10分かかりました。本当に怖かったです。kao9
車に乗っているとき何人も交通事故で血を流して倒れている人をみました。何で??信号や横断歩道が少ないの??って思います。主人いわく、守る人がいないと言う・・kao11
そういえば・・・市内で、交差点の信号を人が手動で操作してて、信号守らない人が多いのと・・・突然赤になったり青になったりしてて???わけの分かんない信号がありました。何とも交通事情は不可思議でした。
  


Posted by スルタン at 20:52Comments(0)